協和発酵バイオオルニチンはどうなのか

協和発酵バイオのオルニチンと私

 

私はオルニチンをすごく意識しているということではないですが、少し前までシジミの味噌汁を毎日のように飲んでいました。
なぜシジミの味噌汁の話をするのかというとオルニチンを多く含んでいるからです。
ですが今は飲んでいません。
さすがに飽きますね。
というところでオルニチンということであればしじみでしょうからシジミを食べないということであればオルニチンのサプリメントを摂取するということを考えると思います。
そのオルニチンのサプリメントの代表と言えば協和発酵バイオのオルニチンですね。
そういったところでちょっと私も気になりました。
そして購入して飲んでいます。
そこで協和発酵バイオのオルニチンについて紹介したいと思います。

協和発酵バイオのオルニチンは良いのか

1粒でシジミ約300個分のオルニチンが含まれている

 

まあ協和発酵バイオのオルニチンはCMやテレビショッピング等でもよく流れていたのでご存知の方が多いのではないでしょうか。
実際売上日本一のオルニチンだそうです。
では商品を見ていきたいと思います。
やはりポイントはオルニチンの含有量ですね。
1粒でシジミ約300個分のオルニチンが含まれているということですからかなり多いですね。
ポイントはここにつきますね。
あとは品質管理もしっかりしているということもありますし、知名度もありますし安心して利用できるのではないでしょうか。

協和発酵バイオオルニチンの効果ってどうなのか

正直オルニチンをいっぱいとったからといって明らかに違いを感じることができるのかというところがありますよね。
目に見て明らかに変化があったというような商品でもないと思っています。
たしかに肝臓の状態が良くなって疲れにくくなったとか、目覚めが良くなったとか、体調が良いとかはあると思います。
あとは肝機能障害を持っている方やγgtp(ガンマgtp)の数値が高い方などは良いのではないでしょうか。
数値などでの変化は出るかもしれませんね。

協和発酵バイオオルニチンを購入するべきか

私は以前はシジミの味噌汁と毎日のように飲んでいたのですが、それは好きで飲んでいたというのがあります。
上でも書いたように肝臓の状態が良くないとかお酒をよく飲むとかγgtp(ガンマgtp)の数値が高い方などは良いのではないでしょうか。
初めての方はお試しもあるので利用しやすいと思います。
まずは一回利用してみるのも良いのではないでしょうか。

オルニチンサプリ比較

オルニチンサプリメントもいろいろあります。
しじみ系のサプリメントもありますし、それぞれ成分特徴も違います。
ですから一度いろいろ比較して選ぶのも良いのではないでしょうか。

更新履歴